2010年04月28日

<有料老人ホーム>「頭取り」廃止へ 静岡の運営会社(毎日新聞)

 有料老人ホームの退去時に入居一時金の一部を施設側が取得し、本人に返還されない「初期償却」(頭取り)を巡り、静岡県伊東市で施設を運営する「ウメ・ジャパン」が、原則として頭取りを取りやめることになった。同社に是正を求めた社団法人全国消費生活相談員協会(全相協)が21日、発表した。

 「頭取り」は業界の慣習になっており、全相協は高率の頭取りは消費者契約法の不当条項にあたる可能性があるとし、全国有料老人ホーム協会と厚生労働省に改善を要望した。

 全相協は、同社運営の有料老人ホームの元入居者から「入居7カ月後に退去したら、約3000万円の入居一時金から30%を差し引かれた」と相談を受けた。全相協は、入居一時金が実質的に家賃の前払いであるとし「入居期間に応じた清算をすべきだ」と申し入れ、同社が頭取りの停止に応じた。

 全相協が08年に有料老人ホーム120施設を調べたところ、入居一時金は1000万〜4000万円が約4割、頭取りの規定は15〜30%が半数を占めた。多くの入居者が老後資金の大半を充てているとみられる。【遠藤和行】

【関連ニュース】
おとなの住まい:住宅情報便 社団法人全国有料老人ホーム協、情報誌最新号プレゼント
出張商店街:川崎の商店街、横浜の老人ホームに 月1回、入居者に好評 /神奈川
防災:明日に備える 老人ホーム運営「ハーフ・センチュリー・モア」 /兵庫
介護施設で老いを考えた:/60 番外編/中 /宮崎
介護施設で老いを考えた:/58 有料ホーム/12止 /宮崎

ヤマザキマザック 美術館オープン、絵画など展示 名古屋(毎日新聞)
<変死>河川敷で男性 首から血流し 愛知・豊橋(毎日新聞)
最優秀は激辛「国民にたっぷり仕分けされる夏」(読売新聞)
「自民党のエースが夜逃げ」 民主・山岡国対委員長、舛添氏離党に(産経新聞)
<偽装献金>判決は20分弱 使途解明はされないまま終了(毎日新聞)
posted by オオカワラ ミキオ at 02:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。