2010年03月16日

大阪万博 開催40年 改修パビリオン公開へ(毎日新聞)

 今月15日に開催40周年を迎える大阪万博を後世に伝える「EXPO’70パビリオン」が大阪府吹田市の万博公園に完成し、10日、報道陣に公開された。一般公開は13日午後2時半から。

 日本万国博覧会記念機構が、公園に残るパビリオン「鉄鋼館」(地上5階建て)を改修。収蔵資料の中から約80種類・3000点を紹介する。万博当時、雅楽やピアノなどの公演が開かれ、終了後に閉鎖したスペースシアターホールを公開し、日本館の巨大タペストリーや、太陽の塔内の「生命の樹」のレプリカなども展示。回廊(長さ160メートル)では、当時の映像を流したり、図面集やグッズなども並べる。

 入園料(高校生以上250円、小中学生70円)とは別に入館料(高校生以上200円)が必要。【佐藤慶】

【関連ニュース】
太陽の塔:目が光ります 3月27日から大阪・万博公園
曲水の宴:平安の風雅を堪能 岩手・平泉の毛越寺
雅楽体験学習:城陽小6年、「優雅な気分」演奏体験−−彦根 /滋賀
春への祈り:’10お水取り 厨子、正面へ「小観音後入」作法 外陣で祈り /奈良
ギオンコーナー:伝統芸能、一度に鑑賞 定期公演始まる /京都

公約実現目指し無理露呈、マニフェスト修正も(読売新聞)
自演乙が小比類巻に引導渡す…27日K―1MAX
大阪・堺で倉庫火災、2人けが(産経新聞)
無料博物館めぐりはいかが?(産経新聞)
菅副総理「信頼取り戻せる」 内閣支持率下落(産経新聞)
posted by オオカワラ ミキオ at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。